本文へ移動

BeMoLo®シューズとは

初動負荷理論に基づく 神経筋機能を高めるシューズ

Motionology(動作科学)®シューズ BeMoLo®

地球上で歩く,日常生活をする上でも一般的に目の敵に扱われる[衝撃]と呼ばれるもの.
接地時の衝撃で足腰の関節は体重の何倍もの荷重を受け,ひずみが生じ,これが関節と筋のストレスを生む.
この[衝撃]の力の方向性や大きさを変え,利用することで,関節や筋肉のアンバランスを解消で
きないか…
そして神経筋制御,神経筋機能を高められないか…
初動負荷理論に基づき小山裕史博士による徹底した検証と機能追及,
『made in JAPAN』にこだわり誕生したのが、
Motionology(動作科学)®が生んだシューズBeMoLo®です。

世界7か国で国際特許を取得したBeMoLoバー® ~構造と特徴~

踵から第4指(薬指)に向けたバーと,その左右両端,計3本でフラット部と傾斜部を併せもつ構造から形成.
足指の動きを合目的的に誘導し,着地時の荷重の方向性を変えることで自然に衝撃を分散.
足底のアーチを保護し,理想的な足圧移動が誘導され合理的な歩き方をガイドします。

機能と特徴

アウトソールはBeMoLoバー®エリアと全体エリアの《強度&弾力性》に《科学的差異》を配置.
特に『BeMoLo Running VeLo』シリーズは,トラックやロードでのレーシングにも対応したランニングタイプとして多くのオリンピック選手,トッププロ選手をはじめ,ランニング愛好者の方々やウォーキングを楽しまれる方々にご愛用頂いています.
また,多くのシューズでみられる動作時の『足首の内折れ』.
BeMoLo®シューズはBeMoLoバー®の機能と適切な使用で多くの故障の原因とされる『足首の内折れ』を防ぎます.

●アウトソール︓ラバーとEVA異なる2つの素材を使用.

 
 
 
 
BeMoLoバー®と全体エリアの《強度&弾力性》に《科学的差異》を配置することでさらに機能を高めました.
 
 
 
 
〈筋腱複合体〉のバネ要素を高度に引き出す,第4指からのフラットな着地(4次元フラット®)
スピード,衝撃の緩和と動作バランスの向上に適しています.

BeMoLo® BASEBALL Spike『Stra-B』シリーズ

BeMoLo®バーに搭載された13本のスタッド

メジャーリーガー,トッププロの選手が『BeMoLoスパイクは能力を最大限に高め、脚を守る“武器”と表現されるBeMoLo®Baseball スパイク『Strategy-B』シリーズ.
BeMoLoバーに搭載されたスタッドが理想的な重心の移動を誘導.グリップ力,スピード,巧緻性,そしてパワーを引き出します.
また,スパイク特有の『突き上げ』『しめ付け』がなく,グランドや芝の上の動作が楽で快適です.

用語解説

BeMoLo
初動負荷トレーニング-Beginning Movement Load Training-の効果をシューズで実現した,
国際特許製品です. 名称は頭文字に由来します.
 
Motionology
『Motion(動作)』+『logy(学問)』に因む,小山裕史博士が確立した学問領域.生理学,解剖学,
バイオメカニクスなどの見地から人間の運動機能の亢進,合目的的な動きづくりとそれを可能にするトレーニング法の研究.
 
BeMoLoの国際特許取得国
日本,韓国,アメリカ,中国,ドイツ,フランス,イタリア
2
9
1
7
9
0
2
株式会社
ワールドウィングエンタープライズ

〒680-0843
鳥取県鳥取市南吉方1-73-3

TEL.0857-27-4773
FAX.0857-29-8450
TOPへ戻る