本文へ移動

猫の穴NEWS

猫の穴NEWS

正式名称と,一休み…いっきゅうみ…一球み・…

2020-06-17
★(株)ワールドウィングエンタープライズ/施設部分再開・機能改善リハ再開
★(株)ワールドウィグエンタープライズ指導提携施設・B.M.L.T.指導士育成研修会再開
★正式名称⇒近日発表予定<BeMoLoシューズ・サンダルタイプ>長期連日検証終了
★(株)ワールドウィグエンタープライズ滞在型トレーニングキャンプ(通称・合宿)部分開催


秘書広報室です.
<一休み>とは
   ・トレーニング,運動とIL(インターロイキン),免疫
   ・トレーニングと運動による炎症とインターロイキン
   ・心拍数と肺機能の関連と非関連
   ・トレーニング動作形態とヘモグロビン
   ・シューズとヘモグロビン,ならびに浮腫,張り,むくみ
などの掲載
<一休み><ひとやすみ終了><初動負荷理論構築とその前後,中期から現在までと現在を少しだけ振り返るひとやすみ>です.
小山先生は掲載の通り,新型コロナウイルス感染症拡大前から現在まで多数の諮問,査問と膨大な書き物の連日です.


IL(インターロイキン),免疫,血中ヘモグロビン,心肺機能,高次脳機能障害,血糖値,骨折早期治癒,肉離れ・炎症早期改善…など様々な要素・要因を鍵(かぎ)とし,医師達と多くの検証が続くB.M.L.T(Theory/Training)です.
B.M.L.T(初動負荷理論)構築に至る試金石ともされ,構築後の研究の大きな鍵(かぎ)として変わらぬテーマに,IL(インターロイキン),免疫があり現在に至ります(小山)
[IL(インターロイキン),サイトカイン,免疫はある意味で特殊な研究世界とされ.一般的には,話しても理解されず,狂人扱いもありました…][免疫って,スッポンですね,食べます.このような時代ですもの….ご興味があれば,エピソードを含めていつかお話し致します.

指導させて頂く選手達がトップアスリートに育つこと,故障しないこと,故障者が通常の数倍のスピードで回復することなどから,現在までに出会わせて頂きました方々は100万人を遥かに超えているそうです.
加えて,指定難病を含む難しい症状の皆様の改善依頼を全国の病院から受け,そして多くの改善を得ます.依頼病院からは[理由とシステムはわかりかねますが,凄いことですね.定量化すると多くの方々が救われます]
「インターロイキン,サイトカイン,免疫とその関与改善…(小山)」ここで,理解できる関係者とそうではない方とにわかれます.しかし,複数回に渡り多くの患者様を派遣下さり,またご一緒下さいました.このような歴史です.

皆様全員が<大切な仲間>で,<良き仲間達><良くなりたい仲間達>との歴史です.この途方もない改善例,発達例の数々を,文字通りの実験,統計学の「サンプルサイズ」と表記する訳には参りません.これらの代わりに『よく出会えましたね』の表現が互いに『良い結果となってよかったですね』ーの意が集約された会話が科学,医科学の研究の集約と敷衍(ふえん)として-この時点で計り知れない検証例を得ます‐これを真の仲間達は,サンプルサイズと呼んでいます.天文学的な数値とのことです.

大学で教鞭を執る方々や病院勤務の方々の全てが免疫について熟知-ではないようです.私は多くを語らず,好んで話すこともありませんでした.話せば,語れば-記述の通りです.近年,私達の研究とトレーニング対処でのパーキンソン疾患改善が話題です.医師も研究に加わり,ダットスキャンという特別なMRIのような装置も用います.パーキンソン疾患の一要因に免疫が関与していることは早期に把握していました.

また,例えば,多くの方々が悩む花粉症-サンプルサイズと呼べるB.M.L.T.という対処法による大人数,膨大な改善例に接して『
花粉や異物に対しての免疫の反応抑制が出来ている,免疫反応を示さなくなってよかったですね』関節リュウマチで長く苦しまれていた方々が『痛みが軽減して来ました.スマフォを持てます,スマフォを操作出来ます!』『税理士ですのに関節リュウマチでパソコン,電卓,ペンを持つことが辛くて…それが今は楽に出来るのですよ!嬉しいです』『サイトカインストーム,免疫暴走が改善されてよかったですね

ピンク色は私の近年,最近の表現です.理解できる方のみへの表現です.人間にとって大切なこと,重要なことは<良くなること><有益>です.これを理念とした研究です.理論構築の初期,中期,そして長きにわたり理解出来る方は少数でしたし,それで良い,良くなる-改善されても理解できないヒトもいます.理解出来ないのは,自分が勉強した教科書にはこのような事例が掲載されていない-この表現は実に多く存在しました』➡ですから,孤独でした.しかし,孤独を淋しいい,悲しいと考えたことはありませんでした.こんなにアスリートが活躍され,難病が改善される事例の中で孤立感はありません.

『とにかく,これまでに存在しなかった理論と具現化なので,それを勉強していなかった貴殿が学びたいのであれば,貴殿の心と頭脳のスペースを拡大して勉強されるべき』感覚鋭く,先行して学ばれた医師の他の医師へのメッセージが増えて参ります.

『花粉症は,体力が弱く,また,鼻が弱いので体力と鼻,呼吸を鍛えるためにジョギングを頑張りなさい』このような対処法?を勧める方もいます.目を充血されて,お鼻が詰まる中で苦しそうに走る…心臓,肺の機能に悪影響はないのだろうか…このように考えるのは私一人ではありません.
ピンク文字をご参照下さい.

関節リュウマチでは更に信じられない実態を聞かされます.『指が曲がり,関節と指の筋力が弱いので,指をうまく立てて腕立て伏せ(指立て伏せ)をやりましょう,ダンベルで筋力を鍛えましょう,バネ式握力強化器を使いましょう-このような勧めがあり,実際に取り組まれた方は少なくないようです.
結果は,関節が更に腫れるかのよう,指が伸びない,激痛で食事も睡眠も摂れない…それはそうでしょうね…悲しく辛い話しです.
改善に必要なものは,「握力」より「学力」です(小山).

◆秘書広報室の美女軍団様へ,これらの記述でしばらく一休みできますか…?私の取り組みの内容とは全く意味の異なるものですが,「わからないというのは,わからなくはないのですよ…(※これは,明言,迷言,そして名言とも表現されているそうです)
これには,現在でも安直に免疫,免疫力を語る人たちがいることの示唆でもあります.本物ではないこと,シッタカさんと,すぐにわかる人たちでもあります.

皮肉のような格言「免疫を語る人間を信用してはならない」前述の「安直に語る人」の意味を含んでいますが,相当な現場,検証を重ねてもなかなか語れるものではない「実験」の遥か前段階で[実験]を終えられ研究できなければ果たせない分野.居る世界を思うと怖いです.勿論,相手にも信用もしないですが(小山)


秘書広報室です‐②
今回,医師,研究者,メディアの方々を含め,インターロイキン,サイトカインなど興味深いです-との反響を大変多く頂きました.
-<猫の穴ニュース>の免疫関係の記事は今まで知らなかったことばかり,なのに専門家ではない私達にも理解しやすい解説を含めた小山先生の文章-のお声は実に多く,「一掲載」で10万人の皆様がお目通し-との調査報告を頂きました.海外を含めると更に膨らみますね,英訳されての配布も多いようです-とも.面倒な表現もありますが,知ろうとすると会話ややり取りが出来ますもの(小山先生)


◆小山先生は,眠らないで研究と現場と書き物…スタッフと関係者は想いを深く寄せています.
小山先生『マルチディメンショナル(※写真のB.M.L.T.カムマシン)を動かしながら,そしてこのマシンの前にテーブル,その上にパソコンを置いて連続3時間パソコン操作をしていました.トレーニング動作も連続3時間出来ていました.オートマチックに動かせるポジションがとれる優れものカムマシンですね.自画自賛‐と,ぜひ笑い話しにして下さい』

平行されたパソコン作業はともかくとしてマルチディメンショナル・カムマシンを3時間連続で動かせるのは,小山先生だけでしょうね…と問いかけました.

小山先生『それが,一人だけ存在するのです』

えっ!どちらのどなたですか!!??!!←秘書広報室はかなり驚いています.

小山先生『シアトルにいるのです.お名前は,
Holy 51---聖なる51.
私の通称はHolly 56---柊(ひいらぎ)56➡コロ
 

◆更に驚き渦巻く秘書広報室!!
映画の都・ハリウッドの英語表記は,Holly Wood.漢字表記は「聖林」ですね…
英語では「ヒイラギの森」を表すのですか…???


小山先生『ハリウッドには,ヒイラギは育たないのです.不動産会社が,寒くなる地域の友人の別荘の名前「ヒイラギの森」のイメージが好きで,この地名としちゃった説が有力みたい. HolyHollyの発音はほぼ同じなので漢字表記「聖林」は,勘違い説,誤訳説が多勢です.しかし,風流,風情(ふぜい)のある素敵な勘違い,誤訳ですね私もこんなに素敵な勘違い,誤訳をしたい

◆秘書広報室③
一週間で二日半の完全徹夜×2回×2週連続の小山先生…


小山先生『まあ,よいではありませんか.それでは,シーユー!一休み,一休み…』
 
皆様,写真は,ワールドウィングエンタープライズのマスコット・セラピー犬種のコロ・マルセル君の6月12日<(金曜日午後)一休み爆睡>シーンです

<一休み>と申しましても,コロ・マルセル君の
「犬解(けんかい)」は拝聴の価値あり.秘書広報室の私達が近づいても気づかないほど爆睡していましても,お顔は小山先生愛用のベロ・エラスティック右足用の上.左足用をしっかりと抱きしめている姿は胸に響きます.
小山先生は,足さばきそのままにシューズを着脱されます.コロ・マルセル君は,その形を変えることなく自分自身を「形」の中に収めているのです.いつものことながら感動するシーンです.


コロ・マルセル このシューズの「形」は部屋向き…しかし,父上はこの「形で脱ぎ捨てない」…逆向きはあり….前回, カエルのケロ・カクセル君の名前を考える-シーンで「推敲(すいこう)」の語源を話されていた…ケロ・カクセル君には<勝手にして~>と言われたようですが「僧は推-お-す月下の門」「僧は敲-たた-く月下の門」の悩み??「父上のシューズの形」でわかるような気がする….

このベロ・エラスティックが示すのは
「帰出」の語源…こんな表現,存在したっけ…またケロ・カクセル君にやられたような…「帰出-カエルで」…だものね….
父上は多分,今,新トレーニング,新マッサージ…じゃない,新メソッドで走りがキレキレのモモちゃん(高橋萌木子選手)と陸上競技場に出掛けたと思うんだ.
父上は,ビモロ・サンダルの最終テストを行うと話してた-良いもの‐とわかって製作したのだけれど,予測以上に良いよ!筋電図テスト,酸素のテストを行いながら話してた…早く父上に甘えん坊したいな…と涙目になりながら眠っちゃったの…



◆いっきゅうみ…一球見…中学野球太郎に登場
サブタイトル-「その雄姿を全国舞台で見たかった!」と思わせる逸材16名
ワールドウィングエンタープライズ野球合宿,陸上競技合宿の皆様の仲間・荒川真裕選手が登場しています.書店でお求め下さい.

ミニ情報:荒川慎也主任コーチの次男.心よりご尊敬申し上げる山本昌投手(元中日ドラゴンズ/山本昌広選手)のお名前の「一文字」と小山裕史先生のお名前の一文字を賜りたく…と荒川主任ご夫妻がご両名にご相談.
そして,ご両親がイメージされた『真裕』のネーミング.ご両名は,素敵で輝く名前ですね!! ,たいへんな喜びを表されたそうです.
荒川主任コーチには,頻繁に『マヒロ君は,どうしてこんなにすごい選手に育ったのですか?高校野球の中にいるようですね!』…確かに,全国の強豪校の注目を集めているようです.

荒川主任コーチ 長男も次男(マヒロ君)も,生まれてすぐから小山先生にお預かり頂きまして』とばかり回答されています.勉強もご指導頂いていますとも☚ミニ情報でした.
2
9
0
3
2
2
9
株式会社
ワールドウィングエンタープライズ

〒680-0843
鳥取県鳥取市南吉方1-73-3

TEL.0857-27-4773
FAX.0857-29-8450
TOPへ戻る