本文へ移動
先進的トレーニングを研究開発する企業
株式会社ワールドウィングエンタープライズ

会員様へのお知らせ

[新型コロナウイルス対策] 5月6日までの休館延長のお知らせとお願い
2020-04-16
カテゴリ:お知らせ,本部会員
重要
▶~5月6日(木)まで

当B.M.L.T.(初動負荷)カムマシントレーニング施設のご活用に深く御礼申し上げます。
今般の臨時休館の意図は、皆様の、新型コロナウイルス接触回避、安全第一を考えさせて頂きました。苦悩もございました。
国の見解に全同調できるものではなく、リーダーシップの見解・行動に尊敬の有無を論じるものでもありません。私達のこれまでの研究と検証により、以下の判断と行動に至りました。
また、これまでの長きにわたるB.M.L.T./初動負荷理論と省庁関与の多くの研究、またJOCとの研究,強化の関係と経緯、オリンピック、パラリンピック延長に鑑みた行動もあります。
遅きに失した感の<緊急事態宣言発令><国の自粛要請>ですが、これには理があり、多くの医師・研究者の集まる当・生命医科学研究所の<人と人の接触機会を激減することが当期の最大効果>と合致する見解です。ひとえに研究者として当然・必然の判断と行動と、私達は考えています。

当決議は、活動自粛要請◆4月6日から5月6日までの閉館
既に自主的休会して頂いている方々のご判断は、申し訳なくも的を射ていると考えました。しかし決議当時、多くの県外合宿の方々がいらっしゃり、再来訪をゴールデンウィーク(以下、GW)にとのご希望とご連絡は多く「趣旨は十分理解できるのですが、カムマシンでのリハビリ改善は著しいので、休館短縮とGW再訪」のご希望を多く頂戴致していました。指導員育成研修もございます。
何日も眠れず苦悩致しました。そこで、混迷を避けることと、ご意思を尊重することを目して、また、状況による変化、延長もあることをお伝えすると共に、
◇4月6日(月)から2週間の臨時休館
◇4月20日(月)からの再開

を、ご案内させて頂きました。

脊髄梗塞という難病で一年以上胸から脚部に至るまで、全く感覚がなかったI氏の胸部、脚部に感覚が再現され、しっかり座る動作もでき「生きる希望、光がみえました。次回も宜しくお願い致します」「私もたのしみにお待ちしています」と会話してお別れするのですが、実際には、
Iさんにはしばらくお目にかかれません。虚偽を述べたのでありません、こんなに回復されて、万一、新型コロナウィルスに感染されたら・・・まったく眠れず、涙にくれる夜を何日も過ごしました。
ご来館の皆様に「本期間内に鳥取県内に、一例でも感染者が確認された場合は、小山と研究所の判断で「悲しく苦しいことですが、人の移動をとにかく止めること」と、仲間の医師、研究者も私も考えていますので、おそらく、GWも閉館して、明けに当たる当初立案の5月6日が最短開館予定(未定)。動きやすいGWが最も怖いことを、当時、出会えます方々にお伝えし、スタッフに伝えミーテイングを重ねました。

恐れていた初感染者が4月10日に確認されました。
本トレーニングに関与される方では無いとのことですが、空気と人が媒体ですので、私達は一個体(一感染)の周辺が、一以上なのか、以下なのかを考えます。
拡大防止には、辛抱と忍を一時期重ね、接触無き本旨により、5月6日までの閉館を継続させて頂きます。互いを助け合うために相互理解をお願い申し上げます。
自粛期間要請が更に延長される場合は、閉館延長も同調の可能性がございます。そうでないこと、そのようにならないような国の指導と個人の適正行動を祈念申し上げます。
皆様と再会出来ます日まで、本日まで同様、スタッフで館内設備の配置変更や、消毒などに最大限に努めます。

高齢者の機能向上、機能障害の方々の改善、 花粉症改善、骨折回復のはやさなどから免疫力向上の特異性が示唆されています。今後、更に仲間たちと研究、検証に精進する所存です。
皆様、我国・世界のご健康・安全、コロナ早期終息に向け、どうぞご自愛下さいますようお願い申し上げ擱筆致します。

-追記-
私達の苦悩、県保健所の見解、写真類は、公式サイト<猫の穴ニュース>をご覧頂けますと幸甚に存じます。

2020年4月15日深更
株式会社ワールドウィングエンタープライズ 代表
B.M.L.T.生命医科学研究所 所長
小山裕史

【主経歴】
早稲田大学 博士(人間科学)同大学院人間科学研究科 健康・生命医科学研究領域終了
  専攻 運動制御・神経筋制御・バイオメカニクス
・ 高崎健康福祉大学 保健医療学部理学療法学科 教授
・ 鳥取大学客員教授〔医学部〕
・ 全日本柔道連盟フィットネスコーチ
・ 日本水泳連盟フィットネスコーチ
・ 日本スケート連盟フィットネスコーチ
・ 日本陸上競技連盟フィットネスコーチ
【最近の医学系講演・講義歴 抜粋】※一般講演除く
・ 第21回 日本臨床心理身体運動学会(2018年)
・ 両毛地区痛み研究会(学術講演会)(2018年)
・ 産業医科大学 産業保健学部特別講義(2017年)
・ 台湾 国立スポーツ医学フォーラム基調講演(2016年)
【初動負荷理論と文部科学省関係】
機関番号:32689
研究種目:基礎研究(C)
研究期間:2008~2010
課題番号:20500561
研究課題名(和文)初動負荷トレーニングの動作特性と効果研究課題名(英文)The functional characteristics and the effects of beginning movement load training

・文部科学省学術フロンティア研究プロジェクト
 初動負荷トレーニングが児童の体力・運動機能に与える影響「ライフスタイルに応じた健康増進と多様性保持」
・文部科学省学術フロンティア研究プロジェクト
 初動負荷トレーニングが高齢者の運動機能に与える影響「ライフスタイルに応じた健康増進と多様性保持」
・大学教授就任関する文科省提出・教育研究業績書全9項
《海外 国際学会発表》
・European Journal of Applied Physiology
 Enhancing the weight training experience : a comparison of limb kinematics and EMG activity on three machines.
・International Society of Electrophysiology and Kinesiology
 Beginning movement load training improves steadiness of older adults during submaximal isometric contractions.
・International Society of Electrophysiology and Kinesiology
 Synergistic muscle activation and optimal power output in lat pulldown exercise.
・American College of Sports Medicine
 Scapular kinematics and EMG activity of the lat pull-down with a dodge movement.



お願い

施設の再開時には、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記のことにご協力をお願い致します。

① マスクor口鼻を覆うものを着用のこと
② トレーニング前と後に手指の消毒をする
③ 入退室を記入して頂く
④ 私語は、できるだけ謹んでトレーニングをする
⑤ トレーニングは、一時間以内で終了する
⑥ トレーニング人数が多い場合は、別館も利用して頂く場合があります
⑦ 更衣室の利用はできません(クラスター感染防止の為)
⑧ お控え頂く場合
・体温が平熱以上で身体のだるさ、くしゃみ、咳、鼻水などの症状のある方(ご家族に同様の症状がある方)
・過去、2週間以内の間に県外、海外への移動があった方

※休館中の4月分の会費につきましては、5月の会費に充当させて頂きます。
(5月支払いの半年、1年払いの方は、6月にスライドして振替となります)

皆様が快適にトレーニングして頂けるよう館内の換気・消毒、マシンの適切な配置や、新型コロナウイルス感染拡大防止と健康維持に取り組んで参ります。
引き続き、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2020年4月16日
株式会社ワールドウィングエンタープライズ
スタッフ一同

 
3
0
6
2
0
4
8
株式会社
 ワールドウィングエンタープライズ

(本部)
〒680-0843
 鳥取県鳥取市南吉方1-73-3
 TEL.0857-27-4773
(電話受付時間)
 平日 9:00-13:00/15:00-18:00
-------
会員様専用
TEL.0857-22-2200
(電話受付時間)
 平日 10:00-13:00/15:00-20:00
 祝日 10:00-13:00

(東京オフィス)
〒140-0001
東京都品川区北品川3丁目
・プランニング会議
・B.M.L.T.展開企画室
 *トレーニング施設ではございません

TOPへ戻る